スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2015.06.30 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    家族が揃う幸せ

    0

      お母さんは、電車の中で、お父さんの事故の話しをしてくれました。

      お父さんは、歩道を歩いている、おばあさんに向かって走ってくる車を見つけ、おばあさんを助けようとして、事故に遭ったのです。

      そして、その運転手は、いねむり運転だったようです。

      お父さんのケガは幸い軽く、すぐ退院できるから、心配しなくて大丈夫と、お母さんは言いました。

      エミィは「おばあさんは、どうなったの?」と聞くと、ケガは少ししたけど、助かったと聞き「お父さん、凄いカッコイイ!」と嬉しそうです。

      ホホは、どうしてお父さんは、1人でこの町に来たか、思い切って聞いてみました。

      お母さんは、少し驚いたようでしたが、答えてくれました。

      「お父さんとお母さんは、ホホとエミィが私達の子どもになってくれて、毎日が本当に幸せで、他の子ども達にも幸せになってもらいたくて、新しいお父さんとお母さんを探すお手伝いをする為に、一ヶ月に一度、お父さんがこの町に来ているの」と話し、ホホとエミィは、その話しを聞いて、お父さんとお母さんのことが、前よりもっと大好きになりました。

      電車を乗りつぎ、やっと家に着きました。
      お父さんのいない家の中はとても淋しく、お父さんが帰って来る日までの約束で、三人一緒に寝ることになりました。

      朝になって、目が覚めると、お母さんはもう家の中の仕事をし、畑に行く準備もしています。

      ホホはエミィを起こし、お母さんのお手伝いをする為に着替えました。

      エミィは、いつもお母さんに手伝ってもらいますが、今日は頑張って、1人で着替えています。

      2人は、お母さんに「おはよう」とあいさつをすると、お母さんは2人を見て驚きましたが、とても喜んでくれました。

      ホホとエミィは、一生懸命に畑仕事を頑張り、村の人達も手伝ってくれたので、畑のオレンジは、すくすく元気に育っています。


      やっと、お父さんの退院の日が来ました。

      3人で駅まで迎えに行き、電車が見えて来た時、お父さんに会える喜びは、3人同じ気持ちです。

      お父さんが降りて来ました。

      まだ手に包帯をし、首から手を支えていますが、とても元気そうです。

      みんなで抱き合い、嬉しくてたまりません。

      久しぶり、4人揃っての夕食です。

      お父さんは、手がうまく使えないので、お母さんが手伝ってあげながら

      ●2人が起こさなくても起きられること 。

      ●エミィが1人で着替えができるようになったこと 。

      ●畑仕事を一生懸命やってくれたこと。
      など

      お父さんに話すと、お父さんは、ホホとエミィに「心配かけたね、ありがとう」と言いました。

      4人揃って食べる食事が、今まで普通だと思っていたことが、本当に楽しく幸せなことなのだと、ホホとエミィはあらためて感じました。

      そして、いよいよあと1ヶ月で、ホホは学校に入学します。

      つづく

       


      | 1/5PAGES | >>