スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2015.06.30 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    感謝そして新しい道

    0
      その日からホホとエミィは、四人の両親を誇りに思いながら、忙しい毎日を過ごしていましたが、このごろ両親の様子が気になっていました。

      ボランティアから帰って来るたび元気がなく、お父さんは怒っているように、お母さんは悲しそうに感じます。

      ホホとエミィは相談し、ボランティアの手伝いに行くことにしました。

      今日は寄付された物を振り分け、困っている国の人達に送る仕事です。

      整理は大変で、それを送るには全て役所の許可が必要ですが、役人の人は面倒くさそうで、時間ばかりかかります。

      物を送るだけで、両親は何年もの間、この思いを繰り返してきたのかと思うと、それだけで悔しく、今までの両親の苦労を叶えたい気持ちでいっぱいになりました。

      そして、土曜日になりました。

      何年も続いている家族会議の日です。

      二人はたくさんの資料を集め、いろんな勉強をし、自分達の進むべき道を今日この会議で話し、両親にプレゼントを贈ると決めていました。

      ホホは、政治の勉強をし、小さな思いも通じる国作りと、世界中の人達と協力して戦争を無くすため、国際会議の代表になれるように頑張っていくと話し、エミィは、身体だけでなく心も治せる医者になり、困っている人達の所に助けに行きたいと伝え、二人から両親に感謝をこめて、アルバイトで貯めたお金を贈りました。

      両親は驚き涙をこらえ「これから、この平和な村に、傷ついた子供達を呼べる施設を作り、お母さんのお菓子のお店や村中の人達と子供達が家族になれる場所も作りたい」二人の貯めてくれたお金も、そのために使わせてもらうと言われ、素晴らしい計画の役に立てると思うと、ホホとエミィは嬉しく思いました。

      これから、進む道はそれぞれ違うけれど、家族の願いは一つです。

      この小さな地球から戦争の悲劇がなくなり、平和な日が1日も早く訪れることだけです。


       


       
      JUGEMテーマ:ものがたり

      << | 2/37PAGES | >>